Salon La Campanella

イベントスケジュール

フルートとピアノコンサート

   

〈レザ・ナジファール Reza Najfar〉
フルーティスト/作曲家
テヘランの芸術家庭に生まれる。
母国でフルートと作曲を学んだ後、ユトレヒトとウィーンでフルートの研鎖を積む。
モルテザ・ハンナネ、メヘラン・ロハニ、ファリド・オムラン、オーストリアのウィーン音楽大学でトーマス・クリスチャン・デイビッドとディートマー・シェルマンに作曲を学ぶ。留学中にウィーンのユナイテッドシアターでソロフルーティストとして3年間契約を結ぶ。
ヨーロッパ各国の著名なフェスティバルやコンサートホールで開催されるコンサートに多数出演の他、日本、中国、韓国、米国、イラン、メキシコでも演奏活動を行う。
ナジファールの作品はKoch Records、Novalis、La Folia Classics、Vienna2day、GreenView Classics 社よりCD発売および Doblinger Verlag Vienna、RIES & ERLER Berlin、アルソ出版株式会社、Universal Edition、AlphonseLeduc&Cie Paris より楽譜出版されている。
歌曲、器楽曲、室内楽曲、オーケストラ作品、Sohrab SepehriAhamad Shamlou、 Abbas Kiarostamis Haikusの詩による音楽作品、Kiarostami の最後の短編映画「Up and Down」や ドキュメンタリー音楽も作曲している。
エーリッヒ・ヴォルフガング・コルンゴールドによる 「デア・シュネーマン」のアレンジメントは 2017年12月にウィーン楽友協会で初演された。
2008年、世界芸術、文学、メディアアカデミーより、音楽優秀賞である「ペルシャのゴールデンライオネス賞」をロンドンで授与される。
現在、ザルツブルクモーツァルテウム音楽大学インスブルック校、チロル州立音楽院、ウィーンプライナー音楽院教授。ホームページwww.najfar.com

〈マリア・サトミ・ショウジ Maria Satomi Shoji〉
ピアニスト
1983年に大阪厚生年金会館(現在オリックス劇場)にてデビッド・ハウエル指揮関西フィルハーモニー管弦楽団と協演楽壇デビュー。
旧奏楽堂、軽井沢大ホール他、各地の主要ホールでリサイタル出演。
1985年よりオーストリアザルツブルクモーツァルテウム音楽院、1988年よりウィーン国立音楽大学コンサート科で研慣を積む傍ら、ウィーン市立音楽院チェロクラスコレペティトゥアを務める。
1996年ウィーン国立音楽大学修士課程修了、国際ピアニスト資格を得る。
タチアナ・ニコライエヴァ、ワルターバンホーファー、アルフォンス・コンタルスキー、ペーター・フォイヒトバンガー各氏他に師事。
ミュージックオフィス小路清忠アーティスツサークル及びマリア里美インターナショナル・ピアノスクール代表。レーベル「マリア・ヴィエンナ」運営、株式会社マイ・ミュージックより音楽配信を通じて演奏が多数紹介されている。2018年デビュー35周年を記念にクラシックピアノファンクラブ「マリア・ファミーリエ」が発足、各地でコンサートが開催された。マルタ国際音楽祭、長野国際音楽祭他の国際音楽祭マスタークラスとコンクールで講師、審査を務める他、千葉国際ジュニア音楽コンクール、ヤマハジュニア音楽コンクール等、ジュニアコンクールでも審査を担当、国際的アーティストとして活躍する後進を出している。2019年より横浜国際音楽祭ディレクター、横浜日独協会会員。


日時 2020年 2月14日(金)
13:00開演  13:30開場

<< イベントスケジュールへ戻る